月別アーカイブ: 2016年12月

おしりの黒ずみはピーリングよりも保湿が大事

おしりの黒ずみケアをはじめて、かれこれ3ヶ月経っています。

おしりって、普段なかなかチェックする機会ってないですよね。

ですから、黒ずみに気づいたときには、かなり悪化していることが多いそうです。

わたしの場合もそうでした。

おしりと太股の境目が黒ずんでいるだけではなく、皮膚がゴワゴワとして堅くなっていたんです。

人が見る場所ではないけど、これってかなり恥ずかしいことだと思い、ケアしようと決心しました。

わたしがまず最初にしたのは、黒ずみをピーリングすることです。

ピーリングをして古い角質をはがし落としてしまえば、ゴワゴワが解決すると思ったんです。

ですが、いざピーリングをしても全然よくなりませんでした。

皮膚が柔らかくなることもなかったし、黒ずみの濃さも変わりませんでした。

むしろ、黒ずみのまわりの肌を傷つけてしまった気がします。

どうやったら、おしりの黒ずみをなおすことができるのか、ネットで調べてみたら、ピーリングよりも保湿が大事だと書いてありました。

これで黒ずみがよくなるのか、半信半疑で保湿ケアをはじめました。

お風呂上がりに丁寧にボディクリームをぬりました。

週に1回をめどに美容クリームも試しました。

すると、1ヶ月ぐらいで肌が柔らかくなってきました。

それと一緒に、黒ずみも薄く目立たなくなりました。

やっぱり保湿が効果的なんだと思い、保湿ケアを続けて3ヶ月が経ちましたが、かなり改善することができました。

今は、黒ずみができないよう予防の意味をこめて保湿ケアを続けています。

お尻 黒ずみならここ

シートマスクを効果的に使う方法

シートマスクを使うと、翌日肌がぷるぷるに潤っていて、化粧のりも良くなりますよね。
大事なイベントの前日だけ使用するという方もいると思います。
しかし、肌の保湿のために週1、2回、日常的に使用することがお勧めです。
シートマスクの効果を最大限に発揮させる方法をご紹介します。
シートマスクを効果的に使う方法
【入浴と洗顔】
まず、基本的なことですが肌が清潔な状態でなければ、せっかくシートマスクをしても十分な効果が得られません。
マスクをする前は、必ず洗顔をして、毛穴の汚れを取り除いてから行いましょう。
さらに、入浴後に行うとより効果的です。
湯船に浸かることで、毛穴が開き、毛穴に詰まった汚れが落ちますし、また、血行が良くなり、新陳代謝も活発になることで、シートマスクの美容成分が肌に浸透しやすくなります。

【シートマスクの使用時間】
シートマスクの使用時間は、メーカーによって異なるので、パッケージに書いてある説明などをよく読み、適切な使用時間を守りましょう。
使用時間が長ければ長いほど良いということはありませんので、つけたまま朝まで寝てしまうことはやめましょう。
肌の水分を奪い、シートマスクの意味がなくなってしまいます。

【シートマスクの後もケアを】
シートマスクをして終わりではなく、潤った肌の水分が逃げないようにするために、美容液やクリームを塗り、しっかりフタをしてあげましょう。
また、目元や口元などはシートマスクが行き届かず、うっかり見落としがちな部分です。
シートマスクをする前に、目元や口元はアイクリームを塗り、保湿することを忘れないようにしましょう。

脱毛は自分磨きのひとつ

メイクや着ているもの、身に付けているものだけが自分の女子力をあげてくれているかのように考えてしまいますが、何よりも一番身近な自分磨きは脱毛だと私は考えています。
脱毛は自分磨きのひとつ
素敵なファッションも、魅力的なスタイルもムダ毛を処理していなければ魅力は半減です。
でも、脱毛は面倒だし、サロンはお金かかるしサボりがちになってしまいますが、簡単な脱毛方法だってあるんですよ。
私がおすすめしたいのは脱毛クリームです。
においが気になるという人もいますが、脱毛クリームにもいろいろでていて、ツンとした嫌なにおいがないものもたくさんでているので安心です。
そのクリームを脱毛したいところに塗って、時間をまち、洗い流すものもあればふきとるものもあります。
時間を待つのも、雑誌でも読んでいればあっという間に過ぎちゃいますから、気にはならないかと思います。
どんな服を着ても肌がまったくでないものなんてありません。
自分磨きの大切なことのひとつだというのはよくわかっていますし、男性の視線も女性が思っている以上につるつるのキレイな肌に集まるそうです。
それと対照的に、ムダ毛を処理していない手足、お肌は男性にとってマイナスになってしまうので、今惹かれている男性がいる方はぜひ脱毛をしてつるつるに仕上げてみてください。
キレイな手足は自分にも自信をプラスしてくれて、自然と仕草がキレイになったり歩く姿がキレイになるんですよね。
がんばっている自分へのご褒美に奮発してサロンで脱毛をするのもアリですね。

脱毛サロンで脱毛をして良かったこと

脱毛サロンで脱毛をして良かったこと
脱毛サロンで脱毛をしたのは始めてでしたが、思った以上に効果が良くて満足できました。
私が実際に脱毛サロンで良かったなと思ったポイントをいくつか紹介します。
きっと脱毛に興味を持ちつつも、勇気がなくて踏み出せない人は多いでしょう。
そういった方の役に立つと思いますので、どうぞ参考にしてみてください。
私が脱毛をした部位は全身だったのですが、全身脱毛をしたら驚く程楽になりました。
なにせ今まで行っていたからだ全体の無駄毛処理の必要がなくなったのですから、当然ですよね。
元々毛深くて、処理をしても処理をしても追いつかないような状態だった私からすれば今の状態はまさに天国です。
私の場合毛が濃い事で、脱毛サロンで本当に綺麗に脱毛ができるのか不安でした。
痛みもなくて最初の2回くらいは脱毛後にも変化がなかったので、正直大丈夫かなとも思ったのですが、4回目くらいからかなり毛が抜けるようになって綺麗になっていきました。
痛みもないのにここまで効果が出るなんてそれだけで感動でした。
数年間通うのは大変ではありましたが、思ったよりもお金がかからなかった事、脱毛後がとても快適な事、痛みもほぼほぼなかった事で、脱毛サロンで脱毛をして良かったです。
今脱毛サロンで脱毛をしようか悩んでいる方は、お試し程度でもやってみればその魅力に気がつく事ができると思います。
初回は安い脱毛サロンもたくさんあるので、試すだけ試して損はないはずです。

もし私と同じく銀座エリアで安心の脱毛サロンを厳選したい方は、以下のランキングサイトが大変参考になりますので活用してみてください。

銀座の脱毛サロン人気ランキングはこちら!

しっかり説明を読むこと!

アンダーヘア処理に使われるヒートカッターがありますが、ムダ毛処理でヒートカッターの熱戦式除毛器を使っていれば、やけどに注意をして下さい。
腕やわきなどムダ毛処理でヒートカッターをつかってる方が少なくありませんが、使用する機会が多いところはアンダーヘアでしょう。
剃ったりすれば毛が生えてきたとき、チクチク痛みを感じることがありますが、ヒートカッターは毛先が丸くなり痛みを感じにくいです。
中には線香でアンダーヘアを焼き切る方がいますが、危険です。線香をつかった処理法は、ヒートカッターをつ会ったときに比べ格段にやけどリスクが高いです。
ヒートカッターはやけどしないよう造られていますが、実際してしまう方がいるのはどうしてでしょうか?
大きな要因で間違った使い方をしていること。ムダ毛の根元から数ミリはなし使うということを注意書きされているにかかわらず、それを無視して使ったときやけどするケースがあります。
逆に言えば正しい使い方をすればヒートカッターでやけどの心配がなく、もししたなら、もう一度津秋肩を見直しましょう。
熱戦部が肌に触れないようなカバーされてますが、古いものはカバーが外れるようなことがありません。
やけどをしたときは、なるべく早く対処してください。誤った使い型でやけどしたら、軽度のやけどになることが多いでしょう。
このときすぐ冷たい水で冷やしてください。流水以外に洗面器に水をため冷やしてもいいでしょう。
しっかり説明を読むこと!