シートマスクを効果的に使う方法

シートマスクを使うと、翌日肌がぷるぷるに潤っていて、化粧のりも良くなりますよね。
大事なイベントの前日だけ使用するという方もいると思います。
しかし、肌の保湿のために週1、2回、日常的に使用することがお勧めです。
シートマスクの効果を最大限に発揮させる方法をご紹介します。
シートマスクを効果的に使う方法
【入浴と洗顔】
まず、基本的なことですが肌が清潔な状態でなければ、せっかくシートマスクをしても十分な効果が得られません。
マスクをする前は、必ず洗顔をして、毛穴の汚れを取り除いてから行いましょう。
さらに、入浴後に行うとより効果的です。
湯船に浸かることで、毛穴が開き、毛穴に詰まった汚れが落ちますし、また、血行が良くなり、新陳代謝も活発になることで、シートマスクの美容成分が肌に浸透しやすくなります。

【シートマスクの使用時間】
シートマスクの使用時間は、メーカーによって異なるので、パッケージに書いてある説明などをよく読み、適切な使用時間を守りましょう。
使用時間が長ければ長いほど良いということはありませんので、つけたまま朝まで寝てしまうことはやめましょう。
肌の水分を奪い、シートマスクの意味がなくなってしまいます。

【シートマスクの後もケアを】
シートマスクをして終わりではなく、潤った肌の水分が逃げないようにするために、美容液やクリームを塗り、しっかりフタをしてあげましょう。
また、目元や口元などはシートマスクが行き届かず、うっかり見落としがちな部分です。
シートマスクをする前に、目元や口元はアイクリームを塗り、保湿することを忘れないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です